title
6月28日に「ママの気持ちが楽になる」Zoom座談会を開きました。
2歳未満から高校生まで、幅広い年齢のお子さんのママたちが参加してくださいました。
いつも一生懸命に子育てをしているママたち。
「〇〇はしてはいけない。」「〇〇をしなさい。」など
ママは子どものためと思って、いろいろ注意やアドバイスをします。
でも、よく考えると、これって自分のためだったりするのですよね。
ママ自身がみじめな思いをしたくなくて、子どもを叱ってしまったり
自分の期待通りにさせようとしてしまったり。
子どもを見守るって信頼して任せること
「見守る」と「見張る」は違うのです。
ママは自分自身を大切に、自分の心と身体を喜ばせることを第一に考えていけばよいのです。
そうすると、子どもにもその幸せ感が伝わります。

今回の座談会に参加してくださった元保育士の高橋陽子さんが、ブログに感想を書いてくださいました。
高橋陽子さんのブログはこちら
6月28日に「ママの気持ちが楽になる」Zoom座談会を開きました。
2歳未満から高校生まで、幅広い年齢のお子さんのママたちが参加してくださいました。
いつも一生懸命に子育てをしているママたち。
「〇〇はしてはいけない。」「〇〇をしなさい。」など
ママは子どものためと思って、いろいろ注意やアドバイスをします。
でも、よく考えると、これって自分のためだったりするのですよね。
ママ自身がみじめな思いをしたくなくて、子どもを叱ってしまったり
自分の期待通りにさせようとしてしまったり。
子どもを見守るって信頼して任せること
「見守る」と「見張る」は違うのです。
ママは自分自身を大切に、自分の心と身体を喜ばせることを第一に考えていけばよいのです。
そうすると、子どもにもその幸せ感が伝わります。

今回の座談会に参加してくださった元保育士の高橋陽子さんが、ブログに感想を書いてくださいました。
高橋陽子さんのブログはこちら
「マナノツリー」のお申し込みはこちら
yajirushi
top